2017年11月19日日曜日

Spotifyのプレイリストを作っています

今年に入って定額制音楽配信サービス「Spotify」に加入し、時間を見つけてはプレイリスト機能を使ってテーマに合わせて選曲をしています。プレイリスト公開時にTwitterやFacebookではお知らせしていますが、今日はこれまでにafterglowで作成した5つのプレイリストをあらためてご紹介します。(カワズ)


①Summer Afterglow 2017

afterglowのブログなどで紹介してきた面々の曲を中心に、8月の終わりに作ったプレイリスト第一弾。1曲目のBrent Cash 「I Wish I Were A Song」がもたらす美しいサウンドスケープを自分なりに拡げてみたくて、夏の余韻を感じるナンバーを集めました。


②Free Seoul Afterglow

韓国のインディーシーンの特集。「フリー・ソウル」をキーワードに、現行のR&B、ネオ・ソウル、シティーポップなどを中心にセレクトしました。1曲目のLady Rocket 「Everything」は、ボーカルの少しハスキーな歌声がそそる上品なポップスで特に好きです。


③The Men with Piano

以前このブログで「ピアノが似合う男たち」という記事をアップしたのですが、このプレイリストはその拡大版。2曲目のAlexis Taylor 「So Much Further To Go」をはじめ、切ない雰囲気の漂うシンガー・ソングライター作品を中心に選曲をしました。


④Indie India

以前のブログの投稿でも2回に渡って最近のインドのインディーアーティストを紹介したのですが(その1その2)、このプレイリストでは所謂ワールドミュージック的な要素を感じない普遍的なポップ・ミュージックとしてのインドモノをセレクトしました。イチオシは5曲目のMars Andaras (M*A*R*S)の「Spring Time Blues」。7月に発表された心地よいアコースティック・ソウルです。


⑤SOFT ROCK 20XX

大阪新町で11/11に行われた音楽イベント「Soft & Easy」の余韻に浸りながら選曲した、ソフトロック~ハーモニーポップの特集です。イベントでは上品なイージーリスニング要素のある選曲を心掛けたのですが、このプレイリストではもっと楽しげな楽曲なども選んでいます。2曲目に入れたThe Explorers Club 「Run, Run, Run」は、刹那的な躍動感と甘いメロディが絶妙にマッチしたナンバー。個人的に2000年以降の暫定最高のソフトロックだと感じています。